Skip to main content

前田正志(まえだ・まさし MAEDA, Masashi)

茂原市議会議員  ~ 千葉県茂原市から 日本を世界を考える ~                         A view from MOBARA,JAPAN

TOPページ
自己紹介
基本方針
茂原市
・茂原市議会情報
・議会情報 平成28年3月議会
・議会情報 平成27年12月議会
・議会情報 平成27年9月議会
・議会情報 平成27年6月議会
・議会情報 平成27年3月議会
・議会情報 平成26年12月議会
・議会情報 平成26年9月議会
・議会情報 平成26年6月議会
・議会情報 平成26年(5月8日)臨時会
・議会情報 平成26年3月議会
・議会情報 平成25年12月議会
・議会情報 平成25年9月議会
・茂原市長の所信表明(2012年)
・茂原市長の所信表明(2008年)
・茂原市のこれから
・天然ガス・ヨード
・平成25年台風26号被害
・茂原市の債務(借金)
千葉県
国政
国際情勢
デンマーク 北欧
リンク
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
予定表

田中豊彦・茂原市長の所信表明(2012年)

 

2012年6月6日

 

私は2期目の決意といたしまして、「更なる行財政改革の推進」、「未来を拓く人づくり」、

「健康・福祉の充実した地域づくり」、「産業振興都市づくり」、「安全・安心な茂原づく

り」、「市民参加のまちづくり」、そして「社会基盤づくり」の7つの柱を掲げさせていただ

きました。これらの項目につきましては積極的に取り組み、新しい茂原市づくりを「次なるステージ」へと進めてまいりたいと考えております。

 

まずは「更なる行財政改革の推進」でございますが、第三セクター等改革推進債を活用して茂原市土地開発公社を解散し、債務負担行為支出額を公債費へ振り替えることにより、毎年度の償還に係る財政負担の軽減を図っていきたいと思っております。

なお、4月下旬に起債要望を県に提出しており、償還期間につきましては、全国で既に例がある30年として要望しています。

 

また、各種事業の実施に際しましては、「選択と集中」による経費削減に強い意思を持って取り組むとともに、昨今の類を見ない災害に備え、計画的な基金の積み増しにも努めてまいる所存であります。

 

次に、「未来を拓く人づくり」でございますが、本市の将来を担う大切な人材である子供たちの健やかな成長のために、特に地震発生時の子供たちの安全を第一に、残り30棟の学校施設の耐震化を推し進めるとともに、教育現場への予算拡充などに取り組んでまいります。

 

「健康・福祉の充実した地域づくり」につきましては、医療体制のさらなる充実と高齢者に手厚いまちづくりを進めるため、長生病院の医師・看護師の拡充や民間病院の地域医療への参画、独居高齢者の見守り事業や、一部地域においてボランティアで進められている買い物難民対策への連携・支援などに取り組んでまいります。

 

次に、「産業振興都市づくり」でございますが、財政の安定と雇用の確保を図るため、企業誘致の推進や工業団地の早期完成などの施策を積極的に展開してまいります。

 

「安全・安心な茂原づくり」につきましては、東日本大震災の教訓を踏まえ、災害避難所の施設強化など、防災力を強化し、災害に強いまちづくりに努めてまいります。

 

また、「市民参加のまちづくり」といたしまして、自治基本条例の制定を目指すなど、積極

的な市民参加をお願いするとともに、ボランティア活動の活発な協働社会づくりに取り組んでまいります。

 

最後に、「社会基盤づくり」につきましては、老朽化が進んでいる道路・橋梁等の土木インフラと公民館、図書館、市営住宅などの公共建築物が今後耐用年数の経過を迎える中で、統廃合を含めた整備・改修計画を定めるなど、コストを意識した整備に努めてまいります。

 

以上、7つの柱として掲げた項目について申し述べさせていただきましたけれども、私といたしましては、本市のまちづくりを次なるステージへと推し進めるために「大胆に、着実に」、市政運営に全力を傾注してまいる所存でございますので、議員各位並びに市民の皆様の御支援と御指導を賜りますよう重ねてお願いを申し上げ、所信表明のあいさつとさせていただきます。