Skip to main content

前田正志(まえだ・まさし MAEDA, Masashi)

茂原市議会議員  ~ 千葉県茂原市から 日本を世界を考える ~                         A view from MOBARA,JAPAN

TOPページ
自己紹介
基本方針
茂原市
・茂原市議会情報
・議会情報 平成28年3月議会
・議会情報 平成27年12月議会
・議会情報 平成27年9月議会
・議会情報 平成27年6月議会
・議会情報 平成27年3月議会
・議会情報 平成26年12月議会
・議会情報 平成26年9月議会
・議会情報 平成26年6月議会
・議会情報 平成26年(5月8日)臨時会
・議会情報 平成26年3月議会
・議会情報 平成25年12月議会
・議会情報 平成25年9月議会
・茂原市長の所信表明(2012年)
・茂原市長の所信表明(2008年)
・茂原市のこれから
・天然ガス・ヨード
・平成25年台風26号被害
・茂原市の債務(借金)
千葉県
国政
国際情勢
デンマーク 北欧
リンク
お問い合わせ
サイト マップ
メンバーのログイン
予定表

平成25年台風26号被害

茂原市における被害と対応について

(11月28日)

 

【気象状況】

総雨量             278mm(10月15日午後12:50~10月16日午前8:10)

時間最大雨量    35mm(10月16日午前4:00~5:00)

最高水位          8.63m(計測地点:八千代橋)

 

【被害状況】(11月27日現在)

床上浸水 559棟 

床下浸水 625棟

 

壊      6棟  

 

 

家屋一部損壊 32棟

道路損壊  13ケ所

道路冠水  47ヶ所

土砂崩れ  10ヶ所

倒木     37ヶ所

農林業被害 約2,436万円(林道、ため池、水路、食用菜花、花栽培ハウス等)

商工業被害 調査中

公共施設 浸水被害:図書館、中央公民館、市民会館、下水処理場

一部破損:東部台文化会館、小中学校、幼稚園

 

【対応状況(主なもの)】

1.避難所開設 

33ヶ所開設(最大時192人受け入れ)

 

2.災害ボランティアセンター

19~24日、28日開設 要望総数:100件 ボランティア参加者:延374人

 

3.災害見舞金と救助物資の配布

床上浸水世帯に1世帯3万円(単身世帯は2万円)及び日用品セット・毛布・バスタオル・洗剤セットを配布

*同時に千葉県社会福祉協議会よりの見舞金(5千円)もあわせて配布

 

4.ごみの収集

建設業組合とゴミ収集業者により約1,100トン、畳およそ4,100枚を改修

 

 

5.消毒

約1,700件(要望1,684件、1,666件を実施済み)

 

6.し尿汲み取り助成

汲み取り手数料を助成。

24件を助成

 

7.税などの減免

税、保険料、市営住宅家賃、下水道料金等を一定の条件により減免

 

8.茂原市中小企業融資制度

被災中小企業者が復旧のために利用する場合、信用保証協会へ支払われる保証料を助成

 

【災害救助法】

10月16日午前0:00より適用開始

 

【復旧費用等について】

災害復旧費  2億9千6百万円(土木施設、農林水産施設、公共施設などの復旧)

災害救助費    2千6百万円(ごみ処理、消毒、避難所運営など)

その他見舞金等 2千8百万円

合計3億5千万円程度を前年度の繰越金で対応。

 

【台風27号への対応】

・調整池の残水を排出(10月24日完了)

・土のうの配布 10月24日13時現在、11,200袋を配布

・水田排水口の閉鎖と、ため池の貯水の放流のお願いを広報車にて周知(平坦地域)

・一宮川・豊田川上流自治体へ、ため池の貯水量を減らしていただくよう要請

・一宮川河川の草刈り、清掃(建設業組合 中の島~第二調整池)

 

【災害義援金の配分】

の義援金配分委員(2月3日開催)での決定。

義援金総額 10,183,648円
配布対象(住家被害)半壊6棟、床上浸水563棟
配布額 半壊85,000円 床上浸水17,000円
配布方法 職員の訪問により2月中旬配布予定

 

*前田の今後の取り組み

・被害発生の原因及び経過の検証

・防災無線をはじめとする防災情報の発信手段の改善

・被災者(一般市民、事業者)の生活復旧ための手段の充実

・治水インフラの充実

 

その他、今回の台風被害についての御意見などをお聞かせ下さい

メールアドレス:masashimaeda@hotmail.com